このページの先頭です

当サイトについて

コラム一覧 初心者必見!FXトレードで利益を出す2つの仕組みとプラスα

初心者必見!FXトレードで利益を出す2つの仕組みとプラスα

192view

2018.01.24

FXの基本!為替差益を狙おう!

FXで利益をあげていくには、今から取りあげる2点の手法が重要となります。まず1つ目は為替差益を狙うことです。ほとんどのFXトレーダーは、この手法で利益をあげているといっても過言ではありません。大まかな利益をあげる流れを下記に記載します。 ・1ドル100円のときにドルを購入します。

  • 時間が経ち、1ドルが101円の円安傾向になりました。
  • 1ドルが101円の時点でドルを再び円に戻します。
  • 結果的に100円が101円に変わりました。
  • 差し引き1円の利益になります。

今話した流れが、FXで利益をあげる手法の「為替差益」になります。この手法で利益をあげるのは、初心者だろうとプロだろうと変わりはありません。今話した内容は、ドルを買うところから始まりましたが、その逆も行うことができます。

  • 1ドル100円のときに1ドルで100円を買います。
  • 時間が経ち、99円で1ドルを買える円高傾向になりました。
  • 手元には100円あり、99円を1ドルに戻しました。
  • 結果的に1円と1ドルが残りました。
  • 手元には最初に投資した1ドルと1円が残りました。

初心者のうちは専門用語に混乱するかもしれませんが、前者の方法を「買い」といい、後者の方法を「売り」といいますので覚えておきましょう。

中長期トレードに向いているスワップポイント

スワップポイントという言葉を聞いたことはありますか?簡単に言ってしまえば金利のことです。金利と聞くと真っ先に思いつくのは、銀行等に預けている金利を想像するのではないでしょうか。普段あなたがお金を預けている銀行の金利は、非常に低く設定されています。お金を銀行に預けていても、まず大金が貯まることはないでしょう。

しかし、FXトレードで使われる金利は違います。FX、つまり各国の通貨に設定されている金利をスワップポイントと言い換えることができると、この場では覚えておきましょう。それではどのように利益が出るのかを見ていきましょう。収入を得るまでの流れは次の通りです。

  • トレードを行う通貨にそれぞれ違う金利が設定されている
  • 自国の通貨で違う通貨を購入する
  • 1日にそれぞれの金利差を差し引いた日割りの利益が出る
  • 通貨を持ち続ける限り、利益は毎日得られる

このように、通貨を保有しているだけで、毎日利益を得ることが可能となるのが、金利をメインにしたトレード「スワップトレード」と呼ばれる方法となります。このトレード方法にはいくつかの注意点があるのですが、一番はやり方を間違えると毎日損失が出るということです。毎日利益が出る前提として、「金利の低い国の通貨から金利の高い国の通貨を購入」しなければなりません。

これを逆に、「金利の高い国の通貨から金利の低い国の通貨を購入」した場合は、毎日損失が出てしまうので注意しましょう。このスワップポイントというのは、FX会社に口座開設をしてポジションを持った段階から適応されるので、頻繁に取引しないで毎日コツコツお金を貯めたい人に向いています。

初心者FXトレーダーが覚えておきたい心構え

利益をあげるための方法を確認したところで、次はFXトレードを行う上で必要な心構えを確認していきましょう。この心構えを持っていないと、とんでもないミスを犯して、市場からあっという間にリタイアさせられる可能性があります。口座開設をして間もない初心者のFXトレーダーは、根拠のない取引をしても利益をあげられてしまうことが少なくありません。

しかし、心構えがしっかりできていないと、その利益はあっという間になくなってしまうので気をつけましょう。

自分のルールを作り、それを絶対に遵守する

今から話す内容は、プロでは誰しもが必ず行なっていることになります。それは「自分のルールを作り、それを絶対に遵守する」ことです。例えばFXトレードをする際に、自分で設定したルールが「これだけの含み儲けが出たら決済をする」、もしくは逆に「損失がいくらまで膨れあがったら決済をする」だったとしましょう。「ルールを作って守る。

何だ、それだけのことなら簡単だ」と感じたのであれば、それは非常に危険です。なぜなら人は段々と欲望が出てくる生き物だからです。「まだまだ利益があがるかもしれない」、「含み損失が出ているが、これから戻るだろう」と、ルール上では決済をしないといけないのに、そのルールから逸脱してしまうのです。

FXトレードをしていれば、誰しもが陥ることなので恥じることではありませんが、この世界で生き続けたいのであれば、ルールを守れなければいけません。自分の決めたルールを守らないで、その時の気分でルールを変えていくと、一時的に利益をあげることはできるかもしれませんが、最終的には大きな損失を被ることとなります。

市場から退出している人のほとんどは、自分の掲げたルールを守れず、目先の利益だけにつられて失敗してしまう人たちなのです。そのような理由で市場から退出を余儀なくされないよう、確固たる意志でルールを守りましょう。

時には待つことも必要

これも初心者が陥りがちなことなのですが、FXトレーダーは常にポジションを持っていなければならないわけではなく、むしろ持っていない期間の方が、長くなくてはいけません。なぜなら、根拠や理由もないのにむやみやたらと取引をしていては、最終的に自分の首を締めることになるからです。

根拠がなくても、運良く利益があがれば良いのですが、損失を出してしまった場合は、「あのときやらなければよかった」という感情に襲われます。そうなると、多くの初心者はその負けを取り戻そうと、さらに根拠のない取引を行い続け、最終的に大きな損失を抱えてしまいがちです。根拠があるときはズバッと取引を行いましょう。反対に、根拠がないのであれば、時が来るまで待つことも投資です。まずは待つことを覚えましょう。

まとめ

「初心者必見!FXトレードで利益を出す2つの仕組みとプラスα」ということで、利益の出し方について解説してきました。利益をあげるためのポイントは下記の通りです。

  • FXの基本!為替差益を狙おう!
  • 中長期トレードに向いているスワップポイント

1点目の「FXの基本!為替差益を狙おう!」は、スタンダードな利益のあげ方になります。取引をする通貨間での価値の差を利用して、ポジションを買った時よりも高い価格で売り、利益を出す方法です。続いて2点目の「中長期トレードに向いているスワップポイント」は、ポジションを長く保有する方向けの利益の出し方になります。

各通貨にはスワップポイントという金利が設定されています。これは通貨を持っていれば持っているほど、金利によって利益が入ってきます。基本的にFXトレーダーは、いずれかの方法で利益をあげるのです。そして利益をあげるには、トレーダー自身の心構えも大事になります。初歩の初歩として、取引上のルールを決めなければなりませんが、決めたとしてもそれを守れなければ全く意味がありません。

自分のルールの中でトレードを行い、その中で利益を得たり損失を出したりしながら、ルールを修正して自分のルールを作っていくことが大事になります。初心者がFX会社に登録をして口座開設をし、取引をするのは簡単なことです。難しいのは、その後に利益をあげ続けられるかどうか。今回お話したことを忘れずに、利益をあげ続けられるトレーダーになれるよう頑張りましょう。

このコラムが気に入ったら
ぜひ「いいね!」をお願いします♪

みんなに役立つ情報をお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

あわせて読みたい関連コラム

掲載中のコラムを見る